マトリックスの価格♪レボリューションズキアヌ・リーヴスがおすすめ |

でもまあ我々日本人て!アメリカ進駐軍が徹底的に戦前の日本を潰し!今はアメリカ進駐軍が作ったマトリクスの中で生きてるだけでしょうから!このマトリクス3部作は我々日本人に向けたエールのような作品だったと言えなくもないか?それこそ「スミス」は「毎○新聞」「朝○新聞」及びそれに連なる新聞!放送局!○教組!左巻きの総ての人々の事だと思えば!妙に映画に面白みが出てきます。結局、人間なのか、機械なのか、プログラムなのか、その何れでもないのか、その総てなのか、よく判らなかったです。500年にも亘る欧米のマトリクスに果敢に挑んだのは当時の日本であったと。

早速ご紹介!

2017年01月27日 ランキング上位商品↑

マトリックス レボリューションズ キアヌ・リーヴスマトリックス レボリューションズ [ キアヌ・リーヴス ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

今になってまた観たくなって購入しました。と思えば、ネオは我々日本人のことを指していることになり、親近感が湧く映画であったと思えます。マトリックス3部作の最終章。以前レンタルで観たこのタイトルゆっくり楽しみたくて!今回三作纏めて購入しました。注文番号:。そして70年の眠りから今ネオが覚醒しようとしていることを。忘れた頃に引っ張り出して観ると、何度見ても楽しいタイトルです。信じよ!日本と日本軍は国際法に違反するような悪い事など一切!計画も指示も行動もしていない!と。最近シリーズ物を揃えるのにハマってます。■2003年公開アメリカ映画「マトリックス・レボリューションズ」のDVD■小生!DVDに関してはレンタル派でもなく!中古派でもない!新品コレクション派なので!一枚1000円ならば有り難いです。1部から出てきているネオの敵「スミス」が!最後の最後までひつこい存在。人の心、感情とは?機械には感情は生じないのか?実は感情もプログラムの一種ではないのか?機械やプログラムには信じるという感情は有るのか?人間だから信じるという感情が湧くのか?........色々と示唆に富んだSF映画でした。中古並みの価格で購入出来ました。